クレジットカードと審査に落ちる理由│クレジットカードの審査について解説する専門サイト。審査のポイントから審査に通りやすいカードの紹介、体験談まで掲載。

スポンサードリンク

昨今のクレジットカードと審査に落ちる理由

クレジットカード審査は昨今とても簡単に通るようになってきました。

 

昔インターネットのプロバイダー料金を支払うために作った頃は
年会費ですら無料のところが少なくその支払いのためだけに作ろうとしていたので、
選択肢は自ずと狭まってしまいました。

 

今では年会費入会費は無料は基本で、あとはそれぞれのサービスの差となります。

 

私が久し振りに作ったカードでこんなに簡単に審査が通ってしまうのか
と思ったものが楽天カードです。

 

インターネットで必要な項目を入力しただけで後日カードが送られてきました。

 

調べてみると、初心者が持つカードとして最適のようですね。

 

過去の支払いに問題がなければ大学生や主婦でも持つことが出来ます。

 

インターネットで簡単に申し込みが出来るのも敷居の低さでしょうか。

 

インターネットで利用明細や設定の変更等もできるので、
その辺りも今の時代には最適なのかもしれません。

 

そんなに簡単に審査が通るとはいえ、もちろん落ちる場合もあります。

 

一番肝心なところの信用度の問題です。

 

あちらこちらで多くの借金やローンを作っていたり
支払いが滞ったりした時点で通らないでしょう。

 

それと些細ですが申込書の記入ミス。

 

クレジットカード会社はこの申込書を見て判断するのですから
雑に書いてはいけません。

 

住居に大いに関係があります。

 

長年ホテル暮らしやインターネットカフェで寝泊まりしている人は通りません。

 

きちんとどこに住んでいるとわからないといけません。

 

あと上記に楽天カードは大学生や主婦でも持てると言いましたが、
他のクレジットカード会社では落ちる可能性があります。

 

誰にでも作ってあげる魔法のカードではなく、
使った金額だけの支払い能力があるかどうかというところが大切ですから。

 

職業、勤務先、収入等によっては通らない可能性もあります。

 

職業というと社会的に信用度の高いもの、
逆に落ちてしまう職業はフリーター、自営業などです。

 

それを考えると収入のない大学生や主婦で持てる
楽天カードが人気になるのもわかりますね。

スポンサードリンク