クレジットカード入会申し込み時の審査と注意点│クレジットカードの審査について解説する専門サイト。審査のポイントから審査に通りやすいカードの紹介、体験談まで掲載。

スポンサードリンク

クレジットカード入会申し込み時の審査と注意点

普段の買い物や支払など、1枚は持っていると便利なクレジットカードですが、
カードの申し込みをする際にはカード会社に申込書を送る必要があります。

 

その内容に沿ってカードが発行できるかどうかの審査が行われるため、
正確にわかりやすく記入することが大切です。

 

クレジットとは信用のことを意味しているため、
カード会社は申込者が返済能力があるかどうかを、申込内容から判断します。

 

申込書の記載内容は、氏名や生年月日はもちろん、
家族構成や年収といった個人情報が中心となります。

 

そのほかに、本人確認のため免許証や保険証のコピーを提出する必要があります。

 

多くの個人情報が必要になるため抵抗を感じる方もいるかと思いますが、
正確な審査の為に必要となる項目のため、正しく記載することが重要です。

 

また、申込書の内容以上に重視されるのが、過去の支払い状況や借入金の状況です。

 

カード会社は申込書の内容を確認するのと同時に、
個人信用情報センターへの照会をおこなうため、
過去に支払いの延滞が続いていたりするような記載がある場合には、
カードの申し込みができない可能性も高くなります。

 

そのため、日頃から公共料金や携帯電話料金といった身近な支払いは期限内に必ず済ませて、
支払いの延滞とは縁のない生活を送ることが非常に大切なのです。

 

最近ではインターネット経由のクレジットカード申込みも増えています。

 

紙面の申込用紙で申し込むよりも手間が省けて、
なおかつ早く手元にカードが届くことから人気が高くなってきています。

 

カード会社や金融機関のホームページから申し込むことが可能で、
カード会社側においても人件費の削減などメリットが大きいため
様々なカード会社でネット申込みを推奨しています。

 

 

実際にネット上でカードの申し込みをしてみると、
紙面を郵送するのと比べて1週間ほど早く手元にカードが届き、
面倒な記入や捺印もなく手軽に手続きを終えることが出来ました。

 

注意する点は、紙面での申込みもインターネット上での申し込みも、
審査内容は変わらないということです。

 

ただ、早くクレジットカードを持ちたい方や、紙面の申込書の記入が面倒
という方にはお勧めと言えます。

スポンサードリンク